資産状況 2020年8月

マイナー外科医です。生活防衛費を除いた毎月月末の資産の推移を発表していきます。今回は8月分です。以下、±は前月末との比較です。

キャッシュ

方針:何に使ってもOK。旅行や趣味に使ってもいいし、月1回くらいは妻と豪華な外食もいいですけど、税金や突発的な事態(親の入院など)の支払いに消えることも多いです。

合計:2084417円(-649076円)

残業代が少なく、また7月にした旅行代の請求が結構ダメージきましたね。来月はさらに下がる予定。やばい、キャッシュが底をつくかも・・。

日本株

方針:優待もしくは連続増配株を選択。しばらく売り買いどちらもせず放置。

計:2685850円(325960円)

最終日にバフェットが三菱商事を含む5大商事の株価を買ったため一時9%近く上昇。オリックスと三井住友FGも昨月よりは回復しましたね。どちらも安倍首相退陣でも上昇したのが驚き。

その他の持ち株も今月は持ちこたえてくれました。

投資信託、iDeCo

方針:

  • 楽天VTIは50000円をカードで買付。タイミングで+10000円追加。楽天Pを500円get。
  • eMAXIS slim新興国株式を5000円
  • さらに楽天Pで3000~5000円分どちらかを追加買付。計68000~70000円/月。
  • iDeCoは12000円をeMaxis slim米国株式45%、eMaxis slimバランス(8資産均等型)30%、eMaxis slim新興国株式15%、セゾン資産形成の達人ファンド10%に振り分け。iDeCoは控除メインに考えており、スイッチングに手数料かからず額も大きくないので割と自由に遊んでます。

楽天証券

楽天VTI:1111650円(+148379円)

eMAXIS slim 新興国株式:41696円(+7543円)

iDeCo口座:191867円(+21152円)

合計:1303517円(+177074円)

毎月確実に増加していく資産。今のところ入金額より全て上昇しております。ありがたや。

S&P500等の指標が最高値を更新。将来的も上昇するのがほぼ間違いなく、将来から見て現在は安値ではあるんですが、買い付け金額を減らしたくなる衝動と戦っています。

外国株

方針:ETFはSPYDがメイン、個別株は高配当株がメイン。

住信SBIネット銀行の外貨定期預金を利用し(為替コスト1㌦あたり2銭)、毎月2回、計25万円を定期でドル転し基本的には全て使い切る。余裕があれば追加でドル転。

マネックス証券はARCCのみ買付中。

SBI証券

特定口座:3770325円(+422935円)

NISA口座:1048485円(+8300円)    

MMR:1304円(-128894円)

マネックス証券

特定口座:319385円(+26543円)

合計:5139499円(+328884円)

株価の上昇で外国株、日本株ともに今月は上昇しました。

今月も買付金額の大きいSPYD、BTIが足を引っ張っています。ただ、安く買えるやん!!!と思ってるのでそんなに焦りはないです。むしろもっと下がってほしいくらい。

テスラ(TSLA)が500ドルの時に全力で買っとけば今頃・・・。つくづく自分の見る目と勝負運の無さがにくい。

まとめ

2020年8月末の運用資産額は11213283円(+177074円)でした。

米国株、投資信託は相変わらずの上昇。下がると思っていた日本株も上昇してくれました。ただし現金が大幅に減少したため、総額としてはそれほど増えず。

現金に関しては来月、再来月と間違いなく減少するので、かなりヤバい状況。気を抜くと不節制してしまうのはダイエットと同じですね。改めて気を引き締めねば・・。

また来月報告します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました