資産状況 2020年6月

マイナー外科医です。生活防衛費を除いた毎月月末の資産の推移を発表していきます。実は昨年12月31日時点から開始しており、月末にどれだけ増減したかエクセルに記録しておりました。コロナの影響で大幅に減っていましたが、ようやく年末の資産を超えました。以下、±は先月末との比較です。

現金

方針:何に使おうが自由。でもほとんど妻の接待に消えます。

合計:2872091円(+797803円)

今月はボーナス支給日なので手残りが多めですね。ただここから予定納税などを考えるとそれほど増えていないです。

日本株

方針:優待もしくは連続増配株を選択。しばらく放置。

合計:2705110円(-122740円)

相変わらず弱っちいマイポートフォリオ。日本株で配当金重視の戦略は難しい!と思いしらされます。今月は配当金が6万円ほど出ているので、トータルではまだましですが。マイポートフォリオはまたいずれ。見せるのも恥ずかしい内容ですけどね。

投資信託、iDeCo

方針:

  • 楽天VTIは50000円をカードで買付。タイミングで+10000円追加。楽天Pを500円get。
  • eMAXIS slim新興国株を5000円。
  • さらに楽天Pで3000~5000円分どちらかを追加買付。計68000~70000円/月。
  • iDeCoは12000円をセゾン資産形成の達人ファンド10%、eMaxis slim新興国株式15%、eMaxis slimバランス(8資産均等型)30%、eMaxis slim米国株式45%に振り分け。iDeCoは控除メインに考えており、スイッチングに手数料かからず、額も大きくないので割と自由に遊んでます。

楽天証券

楽天VTI:854510円(+71352円)

eMAXIS slim 新興国株式:26483円(6620円)

iDeCo口座:151395円(+13837円)

合計:1032388円(+91809円)

楽天カード決済(1日)で楽天VTIへ50000円投資。これは何があっても変わらず。

その他、途中から好きな時に毎月楽天VTI10000円、新興国に5000円買付。楽天ポイントも使ってさらに月3000円程度どちらかに投資。

順調に増えていますね。普通に嬉しいです。積立の効力を実感しています。ただ高いと買付時損した気分になるので、まだまだ安くていいです。

外国株

方針:ETFはSPYDがメイン、個別株は高配当株がメイン。月25万円以上の買付目標。

SBI証券

特定口座:3167147円(+289947円 NISA口座合わせての増加)

NISA口座:1029978円     

MMR:134012円(+121937円)

マネックス証券

特定口座:245375円(-19298円)

合計:4576512円(+392586円)

今月からSBI証券の特定口座とNISA口座を分けて表記しました。NISA投資枠148367円残ありです。

こちらも順調に増えてきていますね。

安く買いたいので、まだまだ下がってほしいとも思いますが。

まとめ

2020年6月末の運用資産額は11186101円(+1142729円)でした。

先月から100万以上増えました!ほとんどがボーナスが原因と思いますが、市場の回復も大きいかな。ただまだまだコロナの余波も考えられますので、今後急激な減少も覚悟しておく必要があります。ただ、上にも書いたように

資産額が増加⇒普通に嬉しい!

資産額が減少⇒株価が下がってるので安く買える→嬉しい!

どちらでも嬉しいんですよね。どちらかといえば安くなったほうがまだまだ嬉しい段階です。

ちなみに昨年末は11037410円でした。コロナショックで2月3月は一時900万前半まで落ち込みました。その時もうちょっと買いたかったですね。投資を初めて最初の大暴落だったので怖さもあったんでしょう。また来月報告します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました