資産状況 2020年10月

マイナー外科医です。生活防衛費を除いた毎月月末の資産の推移を発表していきます。今回は10月分です。以下、±は前月末との比較です。

キャッシュ

方針:何に使ってもOK。旅行や趣味に使ってもいいし、月1回くらいは妻と豪華な外食もいいですけど、税金支払いや突発的な事態(親の入院など)の支払いに消えることも多いです。

合計:2308388円(+877971円)

ここ数ヶ月大幅に減り続けていましたが10月は比較的節制できたためようやく上昇。それもかなりの。これで年末ひもじい思いをせずにすみそうです。

日本株

方針:優待もしくは連続増配株を選択。しばらく売り買いどちらもせず放置。

合計:2520240円(-107380円)

途中までは景気が良かったんですが、最後の数日で大幅ダウン。終わってみれば今月もまたまたまた先月マイナスです。

投資信託、iDeCo

方針:

  • 楽天VTIは50000円をカードで買付して楽天Pを500円get。タイミングで+10000円追加。
  • eMAXIS slim新興国株式を5000円
  • さらに楽天Pで3000~5000円分どちらかを追加買付。計68000~70000円/月。
  • iDeCoは12000円をeMaxis slim米国株式45%、eMaxis slimバランス(8資産均等型)30%、eMaxis slim新興国株式15%、セゾン資産形成の達人ファンド10%に振り分け。iDeCoは控除メインに考えており、スイッチングに手数料かからず額も大きくないので割と自由に遊んでます。

楽天証券

楽天VTI:1168419円(+43800円)

eMAXIS slim 新興国株式:57643円(+8774円)

iDeCo口座:207183円(+10120円)

合計:1375602円(+62694円)

毎月確実に増加していく資産。今月も増えてはいますが、最後数日の減少が響き追加投資額よりは少ない増加。

8月からほぼレンジ相場ですが、11月は大統領選挙。トランプ氏にせよバイデン氏にせよ大幅に相場が動きそうですね。方針変えず継続。

外国株

方針:ETFはSPYDがメイン、個別株は高配当株がメイン。

住信SBIネット銀行の外貨定期積立預金を利用し(為替コスト1㌦あたり2銭)、毎月2回、計250000円/月を定期でドル転し基本的には全て使い切る。余裕があれば追加でドル転。

マネックス証券は現在ARCCのみ買付中。他のBDC銘柄も検討中。

SBI証券

特定口座:3980497円(+192305円)

NISA口座:999595円(-80320円)    

MMR:891円(-70322円)

マネックス証券

特定口座:374804円(+68192円)

合計:5355787円(+109855円)

SBI証券では特定口座のみ買付でしたが、250000円より少ない上昇。買った瞬間どんどん下がります(笑)。マネックス証券でのARCC、ずっと前に指定した指値がささってました。来年1月の配当金アップが楽しみです。

まとめ

2020年10月末の運用資産額は11560017円(+943140円)でした。

予定通り現金が大幅に増加。ただこれがずっと続くわけではないので、引き続き財布のひもを引き締めていかないと・・。どの投資家も、まずは貯蓄に励むことを推奨してますからね。

その上で残金をせっせと投資に回す。これだけは継続していきたい。いや、していきます。

今月はいよいよ大統領選。どちらにしても荒れそうです。

また来月報告します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました