資産状況 2020年1月

マイナー外科医です。生活防衛費を除いた毎月月末の資産の推移を発表していきます。6月からブログを始めたので、6月分を最初に報告していますが、中途半端なので連日遡って昨年末から発表していきます。今回は1月分です。以下、±は前月末との比較です。

現金

方針:何に使おうが自由。でもほとんど妻の接待に消えます。

合計:4025993円(-529683円)

日本株

方針:優待もしくは連続増配株を選択。しばらく放置。

合計:3198500円(-106143円)

先月より減少していますがまだまだポートフォリオは黒字で見ていて幸せ。でした。

翌月から鬼の評価損が始まります。金融株、商社株がメインのため景気に非常に敏感で大きく下がるのです。

投資信託、iDeCo

方針:

  • 楽天VTIは50000円をカードで買付。楽天Pを500円get。
  • 計50000円/月。
  • iDeCoは12000円をセゾン資産形成の達人ファンド10%、eMaxis slim新興国株式15%、eMaxis slimバランス(8資産均等型)30%、eMaxis slim米国株式45%に振り分け。iDeCoは控除メインに考えており、スイッチングに手数料かからず、額も大きくないので割と自由に遊んでます。

楽天証券

楽天VTI:588768円(+55970円)

iDeCo口座:98351円(+12000円)

合計:687119円(+251715円)

こちらの積み立てはなにがあろうと淡々と。まだ50000円分のカード決済だけでしたね。ただ楽天市場のポイント倍率上げるために500ポイント使用して買付するのですが、そうするとカード決済が49500円分になり、その500円分マイナス(付与ポイントにしたら5円)が気に食わなくて来月から500円分以上をポイント使って別日で買付することになりました。

外国株

方針:ETFはSPYDがメイン、個別株は高配当株がメイン。月25万円以上の買付目標。

SBI証券

特定口座:2794288円(NISA口座含む)(+612408円)

MMR:519948円(-350693円)

合計:3314236円(+261715円)

米国株が順調な時代でした(遠い目)。コロナなど関係なく、今後も力強く株価は上昇していく!といった論調も見かけましたね。

【強気相場は悲観の中で生まれ、懐疑の中で育ち

              楽観の中で成熟し、陶酔の中で消えていく

まさに格言の通りです。

まとめ

2020年1月末の運用資産額は11225848円(-306141円)でした。

明日は基準となる2019年末の資産額を報告します。今年の年末はどうなっているのでしょうか。楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました