正直ナメてた アプリで筋トレ

マイナー外科医です。171㎝、70㎏後半のメタボな体型をどないかといかん!と今年からダイエットに励んでいます。おかげで5㎏程度の減量ができましたが、最近停滞気味。

スクワット→プランク→腹筋→背筋を各30秒ずつというサーキットトレーニングをしていたんですが、どうも最近ダレ気味。監督者がいない、というより筋トレの隣で妻がお菓子をバクバク食べている。環境としてはほんと最悪です(笑)。

まあ自堕落な性格が1番の原因ですが、ジムに行くのは金銭的にもめんどくささ的にもイヤ。そこで8月からダイエットアプリをインストールして運動することにしました。

ダイエットアプリ

再度紹介しますが、『男性用ダイエット – 30日間で体重減少・無料減量アプリ』。そのまんまです。

男性用ダイエット - 30日間で体重減少・無料減量アプリ - Google Play のアプリ
自宅で脂肪を燃焼させて体重を減らすことができる、最高の男性用減量アプリ! 超効果的な脂肪燃焼ワークアウトで、お腹の脂肪を減らして胸のたるみと脇腹の贅肉を解消します。30日間のプランに従って、1日あたりたったの5~10分行うだけで、体重を減らして健康的な身体づくりができます! 低衝撃オプションも利用できます。肥満気味...

中級、腕立て20回以上、プランク120秒以上、膝問題なしのコースを選択し開始。3日運動して1日休みのペースで計30日間のワークアウトです。

現在18日目。正直、ナメてました。キツイ。

日毎にキツくなるメニュー

アプリのメニューなんて一般大衆が気楽にできる程度のもんでしょ、しかも中級だし。とタカをくくってました。

中高大とスポーツをして、かなりの筋肉質体型でした。今は残念な体型ですが、一度ジムの体験入学で体型チェックする機会がありましたが筋肉量はかなり多めとのこと。今でも一般レベル以上は十分にあると過信していました。

実際、初日のメニューなんて2、3回くらいなら繰り返しできるんじゃないかと思うレベル。1番辛いのがプランク90秒でした。あとハイニーをしている姿がキモイ、邪魔と妻に言われるのが精神的にきたくらい。ハイニー動画はコレ↓

Running in Place-High Knees for 1 minute

運動負荷的には全然余裕で休みの日にはサーキットトレーニングを自ら課していました。ただ、休みを挟むごとにプランクの秒数が5秒ずつ延びてくるのが地味にきつい。プランク単独では5分くらい耐えれますが、他のトレーニングの合間だと90秒でもなかなか辛い。まあでも、これくらいなら30日まで余裕余裕。

が、15日目から地獄が始まる。

Vアップ。なぜでしょう、他の腹筋トレーニングは全然問題なくできたんですが、これは6回くらいで腹筋が攣りました。腹筋群の中でも腹直筋を鍛えるトレーニングなので、腹直筋が弱いのかな・・?

感覚的には腹筋ローラーをした時と似ています。ヒーヒー言いながらなんとか既定の16回を達成・・。

The V-Up

しばらくないかな、と翌日以降のメニューをみたら結構な頻度であるみたい。いやーきついっす。今もまだ腹筋がこわばってます。よく見たらプランク最終日130秒!!

引き締まってきている?と思うんですが、果たして30日まで継続できるんでしょうか。最初は初級にしたらよかったと後悔(笑)。

姉妹アプリ

妻にもアプリ勧めてみたんですけど、全く太らないという、うらやま体質の為拒否されました。ヒップアップもめんどくさいと拒否。マイナー外科医以上に怠惰な性格・・。

ストレッチ目的で、なぜかマイナー外科医のスマホに姉妹アプリをインストールすることに。

就寝前のストレッチ、起床時ウォームアップと顔引き締めヨガ(笑)を気が向いたら一緒にしています。

無料アプリなので広告がありますが、ほとんど気にならないレベルです。

女性のフィットネス - 女性のためのワークアウト - Google Play のアプリ
今すぐ行動!もっと素敵な自分にもうすぐなれます! 最高の女性のためのワークアウト - 女性のフィットネスアプリで健康維持しましょう!1日7分間汗を流すだけで、完璧なビキニボディを手に入れられます! 女性のためのワークアウト - 女性のフィットネスは、お腹の脂肪を燃焼して、引き締まったヒップ、スリムな脚、すっきりとし...

まとめ

なんとか折り返し地点に到達。余裕と思っていたんですけどね。すでにめげそうですが、一度始めたことは最後までやり切って見せます。

休憩時間とかもきっちり決められているので、半強制力のあるトレーニングであり、独学でやるのに限界を感じている人はいいアプリですね。

何回か繰り返して、引き締まった体で退職と次の職場へ再就職を迎えたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました