医者生活

マイナー外科医です。最近蒸し暑いですね。コロナが落ち着いてきたので、先々週から勤務先も通常体制での勤務となりました。どんな勤務内容か、一度記載してみました。10年後くらいにこんな仕事してたんや、って振り返れれば。

通勤

起床後軽くストレッチし朝食。

転勤が多かったのでずっと賃貸暮らし。たぶん今後も家を買うことはないと思います。

通勤時同僚に合うと凄く気まずいと思うタイプの人間です。「うわ・・病院までずっと方向一緒や・・何も喋りたくないのに・・」 別にその人が苦手なわけではないんですけどね。

それを避けるためにも電車通勤NGなので、病院から10km圏内に住むようにしています。近すぎるのもイヤですけど。研修医時代に買ったクロスバイクで10~20分くらい。頭と体のウォーミングアップにちょうどいい距離です。

勤務

着いたらカルテチェックし夜間の状態の確認や病棟からの指示依頼等に対応し受け持ち患者の回診。時間が余れば医局に備え付けのドリンクコーナー(無料!)で小休憩。余ればですが。

勤務時間開始になれば手術or外来。何もない日は病棟対応のみで比較的暇ですがイレギュラーで救急患者が来れば急に忙しくなります。というか毎日近隣の病院から救急搬送で大変です。定時に帰ることは基本的に無理。

以前バイト先の院長や外科医の先生達と話す機会があり、「19~20時までに帰ることを目標にしてます。」と言った時にざわざわ・・。(しまった!!中堅の外科医のくせに働いていないように思われてる!?)と感じました。

が、「それはきついですね・・。この病院は基本的に定時を目標にしてますよ。」とのこと。自分が奴隷医であることを自覚した瞬間でした。

嫌なのが月2回の当直。これがほんとイヤで前日くらいから憂鬱になります。

軽症~超重症含め患者がごった返す3次救急のためまず寝れない・判断を間違えれば患者の予後に直結で気が抜けない・急アル中からの暴言・暴力、そうでなくても暴言・威嚇行為をする人も。

とある同僚の救急医が言うには、「尊敬する先生が‟深夜に急性アルコール中毒できた患者に笑顔で対応できて初めて一人前”って。だから他科の先生ももっと当直楽しくやってほしいんやけどなー。」と・・。

いや、それは当直後必ず帰れて呼び出しも無い科の話。こっちは次の日も通常勤務なんすよ・・、なんなら定時超えて臨時手術もありまっせ・・。帰っても臨時手術があればヘルプ呼ばれますよ・・。

医者の残業はある特定の地域、職種に限り年1860時間(月155時間)まで認めると厚生労働省が通達していますね。過労死発症ラインの月80時間を大幅に超える設定です。官僚は何を考えてるのか?と言いたくなるが官僚も凄い働いてるのは知ってるからな・・。

マイナー外科医も余裕で月80時間超えていますが、超え続けると呼び出しを食らってなぜか反省文(!!)。いっぱいいっぱい救急車がくるからです、と書きたいが怒られるしそれもめんどくさい。

帰る前に明日の予習。明日の採血・画像結果、全身状態などの予想と対策。これをするかしないかでその日の行動スピードが全然違いますねー。今までの病院はこれをしていればまず日中平穏に過ごせましたけど、救急受け入れ、手術、臨時入院が多い病院は自分の力でコントロールできない仕事が多すぎる・・。

すごい愚痴になりました。今の病院は症例が多いため力は確実につきますが働き続ける病院ではないです。ワーカホリック気味な先生にはよいでしょうが今の私は違います。

帰宅

自転車爆走し帰宅。妻とご飯。半裸で運動(服を着ろ、汚いものを見せるなと怒られるも無視)して入浴。せっかちなため入浴中に歯磨きとフロスを済ます。

時間があれば読書しつつネットで個別株の買い注文を入れておく。株・投資信託の残高等みてニンマリ。下がっていれば買い増しできるチャンスとさらにニンマリ。

この奴隷生活からなんとしても早く抜け出す、と思いながら就寝。

まとめ

書いてて改めて悲惨だな、と。病院によってはまともな生活も可能ですけどね。子供ができるまでは今している当直バイトもできますが、家族増えたら家族との時間を大事にしたいです。

資産運用と並行して就活もしていきます。頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました