俺は医局をやめるぞ! ~前編~

マイナー外科医です。ちょっと好きなキャラのディオっぽく言ってみました。タイトルの通り医局を退局しました。正確には今年度で退局決定です。

入局して8年、専門医も取得。上司・同期・後輩大勢に囲まれる生活も決して居心地が悪いわけではなく、経験もたくさん積むことができました。医局に入ったこと全てが後悔ではないですが、異動が多く、今後10年、20年もこの生活を続けるのは無理だな、と感じたのがやめる一番の理由です。

なお記事中の~年前というのは2020年7月から遡っての時間経過です。わかりにくいですがご容赦ください。

10年前 入局

マイナー外科医は大学病院と全く関連のない病院で初期研修を選択しました。もともとは内科になる予定だったので、大学より市中病院のほうが症例を経験できる考え、また研修医からほぼ主治医(もちろん後期専攻医が指導はします)になって診療できる病院がいいと思ったからです。給料も大学病院より月10~20万高かったのも大きかった。

初期研修医2年目の夏頃(最近のような遠い昔のような)、周りの同期は皆学生時代からの希望科や、研修で回り興味を持った科に次々と入局していました。そんな中、私マイナー外科医は何科の医者になるか非常に悩んでいました。

内科は実際やってみて向いてないな・・とか、外科は楽しいけど医者間の競争激しすぎて自分には無理かな~とか、産婦人科・小児科は興味を持てず、麻酔科・放射線科などは人と触れ合う時間が減るし嫌だな~とか、今思えば何がやりたいか、というよりは何が嫌かを考える後ろ向きな考えばかりでしたね。

たまたまカリキュラムで回っていたマイナー科、選択肢の外だったのにもかかわらず案外面白い。診断から治療まで完結するのと、手術に携われるのが大きかったですね。あとメジャー外科(消化器外科とか)と比べて性格がマイルドな人が多かった。

良く言えばおおらか、悪く言えばちょっと卑下した感じの。ハマりました。

「まあ、俺ら○○科だし。のんびりやろうや。」

外来バイトに来ていたマイナー外科の先輩に相談してみたところ、それなら、と飲み会に連れていかれあれよあれよとその日のうちに入局することに(笑)。

不動産にしろなんにしろ即決はNGですが、この科を選んだ事には今でも後悔なしです。

8年前 大学は地獄

入ってみて分かったことですが、大学病院がもう嫌すぎました。市中病院では看護師などのコメディカルがやってくれていた事が全て研修医、前期専攻医の仕事。

点滴のルート取り、時間外の採血、患者の送り迎え、ポートフラッシュ、静注、検体の運搬・・・等々。あとすごい高圧的な中堅ナースが多いこと多いこと。能力的には中の下~以下の人が多いです。

電子カルテを使えない講師達の外来補助、レセプト・文書の強制代筆。いや、あなたが適応外の治療をした理由など、審査通るように書けって言われても書けませんって。

またマンモス病院にありがちの他職種との連携の取りづらさ、電話のたらい回しなどもストレスでした。なんで臨時のレントゲン・CT1枚撮るのに放射線科医・技師に直接頼みに行く必要があるのか・・・。電話ではダメな理由がいまだにわかりません。

手術も前期専攻医は小手術ですら全くさせてもらえず(何かあれば俺の責任になるからダメだby教授)、良くて第2助手。何のために手術室にいるのか分からず悩む日々(手術は執刀してなんぼと思っています)。

月6回の無給当直(今は監査が入って時間外が付くようです)、土日祝の休みは当然なし。

そして大学の給料はといえば同期入職のナース(新卒、こちらは医師として3年目)の基本給以下という。バイトはあるもののなんか悔しい。

騙された・・!!

同期皆が思っていました(笑)。手術させてくれるって言ってたやん、て。

7年前~現在 関連病院へ派遣

なんとか1年奉公を勤め上げ、関連病院へ。ようやく執刀できるようになり、仕事もハードながら楽しくなってくる時期でした。大学病院と違ってナースも優しい、可愛い。飲み三昧でお金は貯まらないけど幸せでした。

が、長くて1年、最短1ヶ月の異動。

職員・患者の顔と名前を覚える前に異動するのは辛く、電カル、ローカルルールに慣れることも大変でした。各病院に浮気相手を作れるから喜ぶ同期もいましたけどね。

何より嫌だったのは転勤の度引っ越しが必要な事と、その知らせが1ヶ月前だった事。移動先が住居から通える範囲内ならいいですが、市内⇒遠方⇒市内⇒県外・・など毎回引っ越しが必須です。病院から30分以内にいける距離に住む暗黙のルールがありましたしね。結婚したり、持ち家のある人は単身赴任をしていました。

引っ越し貧乏という言葉があるように、引っ越しは結構お金がかかります。また賃貸契約時にもお金がかかりますし、1年未満の短期であったり、退去まで1か月未満での解約通知などでは違約金なども請求されます。

それなのに退職金はでないか雀の涙、ボーナスも金一封ばかり。約2000円をボーナスか退職金でもらったことあります(笑)。

30歳を超え、結婚もしました。自分の10、20歳上の先輩をみても変わらない生活をしている・・。独身時代は疑問に思うことが少なかったですが、結婚を機に自分がこの生活が続けられるか考えたらとても無理だったのです。

そこで思い切って医局をやめ自分で勤務先を探してみようと思いました。長くなったので、実際の転職活動などは中・後編で。

家賃は今すぐ下げられる! [ 日向咲嗣 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/7/23時点)楽天で購入
本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/7/23時点)楽天で購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました