ダイエット記録 2020年8月

マイナー外科医です。もろに医者の不養生であったため、171㎝、79㎏とかなりメタボリックな体型でした。

これはいかんと今年1月よりダイエットを開始、はや7ヶ月経過。月1回成果を報告していきます。

最近は痩せたね、と言われることが多くなったのが嬉しいです。

結果発表

TANITAの体重計(TANITA RD902)で毎朝測定。アプリと連動させています。

一時期はタバコ株並みに順調に下げていたんですけどね・・・。自分のポートフォリオでこれが起こってほしいんですけど。

夏休み中の不摂生が祟り、見事に72.5㎏の壁に跳ね返されました。筋トレは継続してたけど、やっぱり何より食が大事ということに気付かされました。

でも最新は73㎏台がまた見えてきてます。年齢は恥ずかしくなったので隠しちゃいました。

継続していること

毎日体重測定、記録

上記の通り毎朝計測してます。患者にも伝えていることですが、計測するときはなるべく同じ条件(時間ではなく)でしています。その方が比較しやすいですね。体重も血圧も体温も、日内変動は意外と大きいんです。例:起床時、就寝前、朝食前など。

20時以降は極力食べない

これが緩んでた・・・!太った1番の原因です。妻につられてスナック菓子を摂取。

ただ、そもそも仕事が終わるのが20時になることも多く、かなり厳しい。

夏でどうしても冷たいものが欲しいので、アイスボックス食べてます(なんと1個13kcal!!)。

昼間は鶏肉サラダ(妻にお願い)

キャベツ、ブロッコリー、ピーマン等の野菜と鶏ムネ肉(茹、焼)にオリーブオイル。

妻に言わせると毎日メニュー考えるより圧倒的に楽、とのことなので喜んで協力してくれます。昼食代も浮きますしね。

マイナー外科医は昔から毎日同じメニューでも文句言わないです。母親からも重宝され、カレーの作り置きを3日間朝昼晩食べ続ける子供でした。

外食時はあまり気にしない

外食で美味しいものを食べるのが夫婦の楽しみの一つ。そんな時はカロリーを気にしていられません。食べます(怒)。

サーキットトレーニング⇒変更(new)!!

スクワット→プランク→腹筋→背筋(バックエクステンション)

それぞれ40秒、インターバル10秒、4セット。していたんですが、最近途中でスマホを見たりしてインターバルが長くなってきた。どうも自律できないんですよね。

体重が増えてきたこともあり、8月1日から新たな試みを開始。アプリに頼る。

その名も『男性用ダイエット – 30日間で体重減少・無料減量アプリ』です。

男性用ダイエット - 30日間で体重減少・無料減量アプリ - Google Play のアプリ
自宅で脂肪を燃焼させて体重を減らすことができる、最高の男性用減量アプリ! 超効果的な脂肪燃焼ワークアウトで、お腹の脂肪を減らして胸のたるみと脇腹の贅肉を解消します。30日間のプランに従って、1日あたりたったの5~10分行うだけで、体重を減らして健康的な身体づくりができます! 低衝撃オプションも利用できます。肥満気味...

amazonのレビューではなんかドイツ人が怒ってます。

Google翻訳:メガバッド。
このアプリは、サブスクリプションを解約してビデオを強制的に視聴させます。

メガバッドらしいですが、今のところ何も支障なし。強いて言えばアプリ立ち上げ時に必ず広告が入ることくらいでしょうか。そもそもサブスクリプション強制解約されるならお金かからないということですし問題ありません。

初級、中級、上級といったプランを選択し、可能な腕立て伏せ回数・プランク秒数、膝に問題がないかの質問に答えるとあなたに合った運動を提示してくれます。

マイナー外科医は中級、腕立て20回以上、プランク120秒以上、膝問題なしを選択しています。30日間のワークアウト、3日運動して1日休みのペースで継続。

メリット

  1. インターバル・運動時間がきっちり決められている⇒さぼりにくい
  2. 運動のやり方、注意点をアプリで確認可能
  3. 無料、自宅で可能⇒ジムに行かなくていい
  4. 消費カロリーが確認可能
  5. 道具不要
  6. 30日間という期限⇒短期で効果確認できる

デメリット

  1. 別のアプリを開くと時間経過しない⇒スマホで音楽聞けない
  2. 広告はいる⇒無料だから仕方ない
  3. 飛び跳ねたりする運動あり、マンションでは下層階に配慮要
  4. おそらくこれだけでは不十分

デメリットらしいデメリットではないですが強いて言えば、です。YouTubeもPremiumにすれば解決するんだけど。

とりあえず1ヶ月継続して効果確認します。今のところ自作のサーキットトレーニングよりは楽しくできています。

必ず階段

マンション6階に住んでいますが、上り下りは必ず階段です。最初は疲れましたけど、こちらももう慣れです。むしろエレベーターなんかまどろっこしくなります。

病院でももちろん階段。マスクつけて上り切った直後に患者と話すと少々しんどいし暑い。感染予防のN95マスクをつけるとかなりキツイ。

10000歩以上

dヘルスケアのアプリで歩数管理。歩くこと自体にはそれほどダイエット効果・健康促進効果はないので、あくまで活動量の目安です。達成できない場合は妻と家付近の堤防などを夜散歩したり、買い物頼まれたら積極的にパシられます。

dアプリの利点は、体重計測、規定歩数クリア、コラムを読むなどの行為を行えばdポイントが1日0~3ポイント程度(大体月50~70ポイント)貰えることです。有料版(月額330円、税込)ならさらにポイント付きますが、基本的に無料版で十分です。

毎日の歩数がdポイントに!|dヘルスケア
毎日なんとなく歩いているだけなんてもったいない!その歩数が街で使えるdポイントになります!

僅かですが、ダイエットしながらポイント貰えるなら嬉しいですね。貯まったポイントはローソンでデザートでも。いいんじゃないですか、少しは。

ちなみに7位

日本ブログ村ランキングに参加しています。カテゴリーは株ブログ、米国株、旅行ブログ、ダイエットブログ、男のダイエットです。

なんと7位です!!!

といっても893ブログしか参加してないカテゴリーですし、そのほとんどが休眠ブログなんでしょうけど。

まとめ

気長に、ダイエット継続していきます。極端な食事制限、激しすぎる運動は個人的には苦手なので様々なダイエット方法を取り入れてやる感じです。

今後も1ヶ月1回以上報告します。目指せ68㎏!!男のダイエットブログ1位!

コメント

タイトルとURLをコピーしました